読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすとるてぃあライフ

ドラゴンクエスト10を特に「攻略」はしないブログ。のんびりやります。

ドラクエ10における「種族差別」の存在について

こんにちは、今日はちょっとドラクエ10の中でデリケートな話題の一つを紹介。

 

みなさんは「人間(男)お断り」ってなんのことかわかりますか?

 

これは文字通り種族と性別を「人間の男」にしている人とはパーティを組みたくないっていうこと。こんな風に露骨に表現しているプレイヤーとは滅多に出会うことはないけどね。

果たしてこんなことに意味はあるのか多くの人には疑問だと思うんだけど、事実こういった文言はドラクエ10に存在するらしいよ。

 

というわけで今回のテーマは「種族差別」

 <目次>

種族差別はなぜ起きるのか

f:id:dq10life:20170506213616j:plain

そもそもドラクエ10における「種族」っていうのは見た目の差でしかない。

だから本来はこの種族が良くてあの種族は駄目っていうことは起こりえないはずだった。なのになぜ特定の種族に対して「ヘイト」が集まってしまったのか。

 

それは、この種族には上手い人が多い、この種族は下手糞が多い、といった「個々人の感想や想像」が集まって、一つの意見として扱われるようになってしまったから。特に愚痴や文句などは盛り上がりやすいので、一度火がついてしまえば後はずっと「駄目種族」の代表として言われ続けることになってしまう。

 

当然人数の多い種族である「人間」や「プクリポ」なんかはそういう対象として槍玉に上がる機会は多い。この二つの種族に対して「地雷」または「キッズ」が多いなんて話はよく聞くんじゃないかな。

 

人数が多いのに叩かれていない種族

しかし例外的に「エルフ(女)」はこんなに人数が多いのに叩かれることが少ない。この種族に関しては、本当にプレイヤーの質が平均的に高い可能性がある。

ドラクエ10のプレイヤーには女性が多いっていう話をよく聞くけど、やっぱり実際はそのほとんどが男性。そして男性でこういう「かわいい女の子」を選ぶようなプレイヤーは大概ゲーム慣れしている。

いわゆる「エルおじ」と呼ばれている人達がこの種族全体の質を高めている。

 

 解決策はあるのか

解決策はなし。自分が使ってる種族が悪く言われていたらそりゃ嫌な気分にはなるけど、実際にゲームの中でそういう言動を取ってる人なんて滅多に見ないし、特に気にする必要はないかと。

それに上のグラフを見て貰えれば分かる通り、よく槍玉にあがる種族は人数が多い。例えば「人間(男)とは遊ばないよ」っていう人は、全体の14%のプレイヤーと縁を切ることになる。

嫌な経験をして一時的にアンチになることはあっても、そこまで徹底して拒絶するようなひとはまずいない。

 

種族の問題ではなく個人の問題

f:id:dq10life:20170506121928j:plain

いままで色々な人達とパーティーを組んで遊んできたけど、特にそこまで「種族」によってプレイヤースキルに偏りを感じることはなかった。

むしろこの問題の根底にあるのは、コンテンツに参加するときに「事前に準備や練習を怠る人」の存在。そういう人の存在が「本気で遊んでる人達」の迷惑になって、やがて謂れのない「種族に対するヘイト」に繋がっていく。

「たかがゲーム」だなんて思って、適当にやってたらつまんないよね。そういう考え方こそ本当に「お断り」です。

 

今回はここまで、読んでくれてありがとう。