あすとるてぃあライフ

ドラゴンクエスト10を特に「攻略」はしないブログ。のんびりやります。

楽しい土地選び(ガタラ編)

今日は土地選びシリーズの第三弾、「ガタラ住宅村」の紹介。

 

ドラクエ10を始めてまもない頃、ドワーフって小汚い格好してるしスラム街みたいなとこ住んでるんで「ちょっと残念な種族」なんだなって思ってた。だってゴミ集めてる奴もいるからね(´・ω・`)

でも話を進めていくと、実はドルワームはアストルティアで一番科学技術が発展しているし、ドワーフって意外と健気で良いキャラが多くて、実は「奥深くて魅力的な種族」だって分かった。それにドワ子もかわいいし!

 

パッと見ただけでは分からない、ドワーフの不思議な魅力。今回はそんな彼らが住むガタラ住宅村を紹介していくよ。

 <目次>

古代都市

f:id:dq10life:20170407144628j:plain

f:id:dq10life:20170407144952p:plain

しっかりと区画整理された、理路整然とした街並み。見た目とは裏腹なドワーフのきっちりとした性格が表れている。

 

利便性の高さ

店や施設があちこち散らばっていて残念ながら特に便利ではない。

でもそれぞれの家から距離がそこまで離れていないので、そこれほど不便でもないです。

 

景観の良さ

大自然や景色の良さなんかはないけど、綺麗に整えられた番地の配置が魅力。

良くも悪くも一番「住宅村らしい」住宅村じゃないかな。

 

近隣住民の質

そもそも施設が多く配置されている住宅村は人気が高くて空きがほとんどない。実際はそんなに店あっても使わないんだけどね。そんなわけで一応アクティブなプレイヤーが多く住んでるはず。

 

採掘現場

f:id:dq10life:20170407163050j:plain

f:id:dq10life:20170407163117p:plain

がさがさの地面に枯れた木々。採掘現場というだけあって、人の住まない土地に無理やり家を建ててるような印象。

 

利便性の高さ

素材屋、取引所、預り所が近い2、3番地が便利。だけど他はちょっと遠くて施設を利用するには不便。

 

景観の良さ

景観は良くはないかな。でも真ん中に空き地があって広々としてるから、チームメンバーとかフレンドで買い占めて集会するのにはいいかも。

 

近隣住民の質

2、3番地以外は割とガラガラで空きが多い。「他の住民と交流したい!」って人は別の住宅村を探すのが無難だと思う。

 

水没遺跡

f:id:dq10life:20170407170347j:plain

f:id:dq10life:20170407170401p:plain

 水没してしまった遺跡に建てられた住宅村。地盤沈下とかやばそう。

 

利便性の高さ

こんな荒廃した土地だけど、唯一輝いてるポイントが6番地。

6番地は施設が入り口の目の前にあって、しかもMサイズ。実はここだけかなり良い立地だったりする。

 

景観の良さ

はっきり言ってここも景観良くはないよね。でも中にはこの寂れ具合が良いっていう人もいると思う。

 

近隣住民の質

このマップの画像を見て貰えば分かると思うんだけど、やっぱり6番地以外が全部空き地。施設利用目的で6番地を選ぶ人以外は、適当に選んだ人しか来ないかも。

 

ガタラ住宅村の総評

ガタラ住宅村は他と比べて景観がちょっと物足りないね。良く言えば詫び寂びがあるって感じ。でもその土地に長く住んでいないと分からない魅力ってあると思うし、住めば都っていうからね。

 

あと近所にアクティブな人が住んでるほうが良いって人は、事前に他に住んでる人達の畑がどうなっているか確認しよう。自分の住居を大切にしている人は基本的に畑で何かしら育てている事が多い。

畑の栽培で大きく儲けが出るわけではないけど、水やりはご近所付き合いの第一歩だし、畑もハウジングの一部みたいなもんだからね。

 

仮にもしも畑が枯れているようなことがあれば、きっとその人はアストルティアには帰ってこない」

植えてないのはいんだけど、枯れちゃってる場合は長くインしてない可能性が高いからね。きっとその番地にはもう新しく人が住むこともないし、出来るだけ枯れた畑がある家の近所は避けるべきだと思うよ。

 

今回はここまで、読んでくれてありがとう。 

dq10life.hatenablog.com

dq10life.hatenablog.com

dq10life.hatenablog.com

dq10life.hatenablog.com